顎ニキビによい食べ物 長いも

消化器系の内臓不具合を改善する食べ物 長いもがニキビにも効果あり

こんにちは♪
前回は、あごニキビの原因、ホルモンバランスの乱れの対処法に
良いとされる食べ物についてご紹介いたしました。
(もう一度、気になる方はご覧になってください。)

 

今回も、あごニキビを改善する食べ物シリーズでまいりたいと思います(^^)

 

ホルモンバランスを整えることも大事ですが、
あごニキビができるにはもう1つ重大なものが・・・。

 

それは胃や消化器系の内臓の改善。

胃や消化器系の内臓の不具合があごニキビに悪影響

最初の記事でお話したと思いますが、胃や消化器系の内臓の不具合があごニキビに反映しているのです。
体がきちんと危険をわたし達のわかるように警告してくれてるんですね。

 

この警告はもちろんありがたいのですが、やっぱり治したいですよね。笑
胃や消化器系の内臓の改善をするのもどうやらあごニキビ改善のカギにつながりそうです。

 

わたし自身が試した中で、一番効果があったのは、「長いも」です。
(効果は人それぞれ異なるかもしれませんが、長いも、本当おすすめです☆)

 

では、なぜ長いもがいいのか?
今回は長いもについて掘り下げていこうと思います。

長いもの効果・効能について徹底解説

長いもはまず豊富な消化酵素があり、胃や腸を改善させるのにとてもいいといわれています。
あのぬめり、ムチンに胃や腸の粘膜を修復してくれる効果があるのです。

 

それだけではなく、食物繊維やビタミンB1、ビタミンCも豊富だといわれています。
肌荒れにも効果的なんですね♪

 

わたしはあごニキビを、治すだけではなく、お肌も改善されましたよ。
肌荒れにもおすすめです。

 

ニキビ改善に選んだ長いもの食べ方とは

ニキビ改善に選んだ食材、長いもの食べ方なのですが、

 

わたしの場合はすりおろしてご飯にかけていただくか
(しょうゆもすこしたらすのがポイントです♪)、そのまま素で焼きます♪
外が少しカリカリになる程度まで焼くのがコツです(^^)

 

どちらも手軽に食べられるのでおすすめ♪
(まったく手が込んでいないので、気軽に作れて続けられそうですよね、少なくとも、とてもめんどくさがりのわたしでも出来てます♪)

 

コツコツ、少量でもいいので毎日食べ続ければ
それだけ長いもの成分が体に入っていきますので、
ご飯に取り入れることをお勧めいたします。

 

わたしはもともとあまり、胃などの消化器系が弱い体質なのですが、少し改善された気がします。

 

やはり、きちんと食材から栄養を体に入れてくと体質改善にもつながるようですね。

 

余談ですが、長いもは中国では漢方として取り入れられるほどだそうです。
疲労回復も期待され、肌も改善される。
本当にいいことずくしの食材ですね。
あごニキビに対してではなく、健康のためにも積極的にとりいれたいものです。

 

顎ニキビによい食べ物 長いもで内臓改善関連ページ

顎ニキビによい食べ物 豆乳がオススメ
顎ニキビには、ホルモンバランスを整える食材 た伊豆系の豆乳がオススメ
肌の乾燥対策に効果がある食べ物 アボカド
大人ニキビの原因は、乾燥 ニキビと言えば脂性ってイメージですが大人ニキビは乾燥に注意、乾燥肌を改善してくるのが森のバターアボカドです
顎ニキビにも効果があるリコピンをトマトで摂取
さて、今回もまたあごニキビにおすすめの食材をご紹介したいと思います♪ 今回は、本当に身近で、すぐ手がさらに届いてしまう食材ですよ(^^) さっそくいってみましょう♪
キャベツが顎ニキビに効果がある理由とは
あごニキビ。今回のおすすめの食材はきゃべつです。 きゃべつなら、前回などにもご紹介させていただきました、アボカドやトマトと一緒にサラダとしてドレッシングをつけて食べることも可能なのでとてもよいですよね。