コーヒー あごにきび悪化

コーヒーで顎ニキビが悪化した体験談

あごニキビについて、今回はコーヒーについてお伝えしたいと思っております。

 

コーヒーが大好きで毎日飲まれる方もおおいと思います。
(わたしは当てはまってしまっているようなものです。汗)

 

どうしても仕事をされてる方など朝起きてコーヒー。

 

さらに仕事中にもコーヒー。
おそらく、仕事をされている方のほうがコーヒーを飲まれている方は多いし、量も多いと思います。

 

かくいうわたしも、以前の仕事場はコーヒーが職場にあり、
ドリップで落としてありセルフで個々が自由に飲める状態でしたのでもう、ガブ飲み状態!

 

ストレスのせいもあり、とにかくコーヒー!一日に5杯はざらでした。

 

ちなみに、当時はブラックが飲めなかったので
(砂糖を入れて飲むのは苦手だったので、そこは幸いでしたが)とにかくクリームを入れる。

 

ここも、あごニキビが悪化していた原因でした。

 

エステのマスクで肌がヒリヒリ

本当にひどくなったときに、一度エステをして肌の回復をさせていただいたのですが、
そのときのマスク。

 

このマスクはそこのエステでは肌の炎症を抑えるものでしたが、
とにかくぴりぴりしてひどく痛かったです。

 

肌が荒れている人ほど痛いですからって言われてたのですが
(あごニキビの部分はあまりにもひどいのでこのパックはそこの部分は施術しませんでした)、
何もできていない部分もぴりぴり本当にとにかく痛かった!!

 

・・・そうなのです。

 

表面上は何もダメージを受けていないように見えましたが、
実は内部では進行していたのです。ニキビに向けて。
この体験は本当に恐ろしかったですね。

 

とにかく本当に自分の肌は死にかけてるんだ!そこから目が覚めました。笑

 

ニキビ改善にコーヒー断ち・・・とは行かなかった

どうやら、コーヒーの香りを楽しむくらいが本当はいいのだとか。
でもいきなりコーヒー大好きなわたしにはとてもじゃないけどそんなこと拷問です。
なので、少しずつ、量を減らしていきました。

 

ただ、現在でも完璧にコーヒーを絶つのではなく、
(仕事を今はしていないのも手伝ってると思いますが)3杯未満にとどめています。(これでも多いほうですねきっと)

 

そして飲むときなのですが、クリームを使うのをやめました。

 

このクリームがあごニキビを促進しているのもあったからです。

 

そりゃ、そうですよね?
1日にちょろちょろといくら少量にみえてもちりも積もれば山となる。
クリーム毎日摂取しているようなものですから。

 

なので、わたしはコーヒーショップにいくときのみ
クリームを使用することにして、コーヒーを家で飲むときは豆乳と一緒にして、
ソイラテにしていただいたり、牛乳と一緒にカフェラテにしたりしていただいてます。

 

豆乳はお肌にもよいので、一石二鳥ですし、牛乳も胃を守ってくれます。

 

この飲み方は本当におすすめ。
自分のおすきな配分を求めてみてください。

 

こう記事にすると、コーヒーって肌にダメージしか与えないと思いがちですが、実は違います。
肌にも良いのです。次回はコーヒーが肌に良いという話もしたいと思います。

ニキビ改善に選んだ長いもの食べ方とは

ニキビ改善に選んだ食材、長いもの食べ方なのですが、

 

わたしの場合はすりおろしてご飯にかけていただくか
(しょうゆもすこしたらすのがポイントです♪)、そのまま素で焼きます♪
外が少しカリカリになる程度まで焼くのがコツです(^^)

 

どちらも手軽に食べられるのでおすすめ♪
(まったく手が込んでいないので、気軽に作れて続けられそうですよね、少なくとも、とてもめんどくさがりのわたしでも出来てます♪)

 

コツコツ、少量でもいいので毎日食べ続ければ
それだけ長いもの成分が体に入っていきますので、
ご飯に取り入れることをお勧めいたします。

 

わたしはもともとあまり、胃などの消化器系が弱い体質なのですが、少し改善された気がします。

 

やはり、きちんと食材から栄養を体に入れてくと体質改善にもつながるようですね。

 

余談ですが、長いもは中国では漢方として取り入れられるほどだそうです。
疲労回復も期待され、肌も改善される。
本当にいいことずくしの食材ですね。
あごニキビに対してではなく、健康のためにも積極的にとりいれたいものです。