コーヒー ニキビ治る

コーヒーでニキビが治る?ポリフェノールの効果について

前回は、コーヒーがあごニキビ改善を阻止しているというお話をいたしました。
(クリームもですね。)
しかし、コーヒーが肌に完璧悪者か!?あごニキビに対して本当によくないものなのか?!ということをお伝えしたいと思います。

 

コーヒーがあごニキビに実はいい影響をもたらしてくれることもあります。
それは、最近の研究で明らかになったそうなのですがクロロゲン酸。

 

つまり、コーヒーに含まれるポリフェノールです。

 

 

こちらが肌のシミを抑えてくれる効果がなんとあるのだとか!本当にびっくりですね。
こういういい面を聞くと、コーヒーも多少なりとも摂取したくなりますね。

 

なので、コーヒー摂取のコツは前回書いたような豆乳や牛乳と一緒に!

 

どうしてもブラックで飲みたいときは分量をわきまえて飲んでください。
さらにコーヒーには老化を促進させる活性酸素を除去してくれる働きもあるのです。

 

活性酸素はストレスなど、悪いものからも多量に発生するそうなので、あごニキビに対してとても悩んだり考え続けると、
それがストレスになり活性酸素が多量に発生していまい、あごニキビにもよくありません。
よく、ニキビがストレスで出来るともいわれますが、こちらもその要因にあてはまってしまいますよね。
なので、この悪循環を断つ救世主としてもコーヒーは使えそうです。
少量、うまく取り入れるようにしましょう。

 

タバコはニキビに悪影響と言う常識

また、ストレスという面ではタバコもありますが、コーヒーが大好きな方って
タバコも一緒にスパスパ。そういうパターンが多いですよね?
朝、起きたときにタバコスパスパ。これで目が覚めた気になりませんか?

 

朝一のタバコってどうしてもおいしいし、これをすわないと目が覚めた気にならない・・・
(わたしは少なくともそうでした。)

 

ただ、本当にこの朝一のタバコって肌によくないのです。
ビタミンの成分ぶっ壊しです。

 

朝起きて体の中の血液もどろどろな状態の中にさらにタバコ・・・・。

 

もう病気に一直線といっても過言ではないですよね?
まずは、朝おきたら必ずコップ一杯でいいのでお水をのみましょう。

 

体の中の循環をよくするイメージで、がポイントです。

 

これで体の中の老廃物をとり、スムーズに血液が循環するイメージを持ってください。
これだけでだいぶ違いますよ。

 

ほかの病気も何よりも防ぐことができますし、とても効果絶大です。
きれいないいものを取り入れても、汚いものがずっと残っていては意味がありませんからね。
きちんと体の中を循環させ、いい物を取り入れて体を作っていく。

 

これを繰り返していくことであごニキビもだいぶ改善されていきます。

 

すぐには効果が出る!といったような方法ではないかもしれませんが、絶対に変われます。
治ります。